ぐるっと東神楽ミニ観光・景観スポットを巡る‼

東神楽町

東神楽町は大雪連峰のふもと上川盆地にあり、旭川市と美瑛町、東川町に接し、北の玄関旭川空港の所在地でもある。上川地方屈指の稲作、畑作地帯で、農業を中心に発展してきた。近年は都市近郊型農村のそ菜供給地として地の利を活かした街づくりをしている。旭川市のベッドタウンと空港の所在地で企業の進出もあり、バランスのとれた発展をしている数少ない町と云える。町ぐるみで花いっぱい運動に取り組み数々の賞に輝いてきた町らしく、春から秋にかけて街中は花で彩られている。

東神楽郷土資料室

東神楽の歴史等に関する資料などは交流プラザ・つつじ館内に併設されており、気軽に立ち寄れるのが嬉しい。また展示されている資料を、パソコンで照会できるようになっており、使い勝手も良いのが特徴。展示されている資料は約1.200点、東神楽町の歴史や昔の農機具、生活用品などを中心にテーマごとに分類。縄文時代の石器等などもあります。◆東神楽町南2条西1丁目 TEL:0166-83-2082

東神楽町メモリアルホール

メモリアルホール

東神楽町開基百年を記念して平成5年にオープンした記念館。図書館と記念ホール、展示ギャラリーが併設されています。観光という意味では展示ギャラリーにある佐藤忠良作の彫刻『わかば』と一原有徳作の版画『HKR』がお勧めです。屋外の公園には山谷圭司さん作『石をめぐる帯状の仕事』新田豊さん作『時の詩』野外彫刻が2基が設置されています。◆東神楽町南1条西1丁目

開拓風景ミニ資料館 からくり人形

からくり人形

マスコミなどで紹介され訪れる方は多い。開拓当時からの農作業風景、林業風景を廃材や古タイヤ等を使用して再現したからくり人形を製作・展示している。家の脇を流れる農業用水路を利用した水車を動力にて「からくり人形」を動かしているものもある。『ミニ資料館』と自宅の庭や横の用水路の上に展示され、合わせて五千点以上の作品がならんでいます。平成12年には北海道から『街の匠』に登録されている。◆東神楽町8号北4番地

義経公園

東神楽町・義経公園

町の中心部にあり、春は八重桜、ツツジの名所で町民の憩いの場。意外と大きな木もある公園で散歩などには日陰を提供してくれ、夏は噴水が涼しげです。園内には国松明日香氏制作の『茜雲』板津邦夫氏制作『風の中』の2基の彫刻が設置されている。イベントの会場となることも多い公園です。◆東神楽町南1条西1丁目3番2号

東神楽の野外彫刻

東神楽町・義経公園

野外彫刻設置では愛別に10基、東川にも10基、そして東神楽には10基の設置をみている。東神楽の野外彫刻は彫刻タイプの豊富なのが特徴と云えます。設置場所は義経公園に2基、メモリアルホールの公園に2基、森林公園に1基、ひじり野公園に1基、東橋に2基、東神橋に1基の9カ所。板津邦夫氏、国松明日香氏、新田豊氏の作品は前記の通り。山谷圭司氏は他に森林公園に「終わらない螺旋階段」がある。篠原康作品は東橋の欄干基部に「四季-夏炎と四季-秋装」。東神橋には松田与一氏の「拓く」、ひじり野公園に藤井忠行氏制作の「ともろう-ASHITA-」が、旭川空港の駐車場には北村善平のスキーをかかえた「レルヒ中佐顕彰像」がある。

アイス工房 クローバー

旭川空港から東神楽方面へ左折した小高い丘に建つ手作りアイスクリームの店。田村牧場の搾りたて牛乳を使って作られるアイスクリームは、コクがあって口当たりまろやか。ミルク、いちご、チョコ、バニラの4種類をカップ入りでオールシーズン販売。店頭で食べられるアイス・ジェラートは季節により変わるが10~14種類揃う。6月~9月は無休営業。◆東神楽町東2線16号 TEL:0166-83-7570

パークゴルフ場

東神楽町・パークゴルフ場

パークゴルフ場は2ヶ所有り、市街近くの忠別川の河川敷運動公園にある36ホールのパークゴルフ場では、大雪山連峰を見渡せる広々とした景観の中、忠別川の涼風を受けながら子供から大人まで、パークゴルフが楽しめる。東神楽森林公園にある27ホールのパークゴルフ場は起伏に富んでいて難易度は高い。どちらも週末には大勢が訪れる。

リンクの変更、HTML構文エラーの修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

東神楽町の旅
美瑛町を巡る旅
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
旭川市を巡る旅
東川町を巡る旅
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅

掲示板 BBS

  • 新着情報画像掲示板

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-2