美深町の釣り場情報・大河天塩川水系‼

美深アイランド

美深町紋穂内1

美深アイランド内にある沼で釣りをしている姿を見かけた。釣り用の桟橋等もあり、釣りは禁止されてはいないのだろう。天塩川古川の殆どで緋鮒が釣れる。ここでも、メインは緋ブナとヘラブナとなるようです、管理釣り場ではないようですが管理棟で確認をしてください。釣場近くまで車で入る事が出来るようで、釣りには楽そうですね。

仁宇布川

美深町仁宇布1

天塩川水系でも上流部に位置する支流の仁宇布川は、地元ではニップ川と呼ばれている。歌登方面から美深町に流れ込む川だ。この川は途中に取水ダムがありここでほぼ全水量を取水されるため、第3仁宇布橋より下流には水のない区間が続き下流の放水口で水は戻っている。天塩川本流から魚が遡上不可能で魚のいない川と思っている人もいる様だが春先の水量次第ではサクラマスの遡上が可能な様です。従ってヤマメに関しては釣れる事も全く釣れない事もある。上流域は餌釣りの領域で魚影も薄く快適な釣りは望めず、ニジマスも見られたら幸運という程度。仁宇布市街付近で二つの支流が出会う下流の仁宇布川中流域は第3仁宇布橋を過ぎた所の取水用ダムまで、山岳渓流の渓相で荒い流れが続く。ニジマスが生息密度は低いですが、野生化したニジマスのファイトを楽しめ、希に超大物も出るとか。下流では発電所より下流の仁宇布川、本流より遡上してきた大物がいる可能性も有るがポイントは少ない。釣りが駄目なときはトロッコ王国で憂さ晴らしては・・・

ウルベシ川とオグルマナイ川

画像枠2

どちらの川も釣りの本命という川ではありませんが一発大物狙いで旧国道沿いを流れるウルベシ川は面白そう。オグルマナイ川は一時林道工事による土砂の流入で殆ど釣りの出来ない川となっていましたが、最近は回復の兆しも。元々渓相は美深一番の川で、川筋に白亜紀層の露出が有りそこから流れ出したアンモナイトの化石が稀に発見される。釣りと言うよりも亀甲石やアンモナイト探しで行かれる方の方が多いかもと言う川。

天塩川

画像枠3

天塩川本流の釣り人の見かけるのは幌延町の雄信内近辺、中川町の安部志内川合流部近辺、それと美深町の恩根内より上流の天塩川。対象魚はニジマスとイトウだが、中川町より上流でイトウの釣れた話はあまり聞かないので、主たる対象魚はニジマスまれにアメマスといったとろか。ニジマスに関しては本流の大型が期待できるエリアという。恩根内より上流の天塩川でも川幅70mから100mと広い部分もあり、慣れないとポンインを見つける事自体難しいが瀬や淵などに加えて川原も多くなってくるので、川のカーブ地点や支流の合流部を目安にポイントを探すのが良い。美深大橋付近ではフライマンをよく見かけるが、釣り人がいる場所を探すのもポイントを見つける一つの方法。タックルはルアーではライトクラスからミディアムライトで9フィート前後、フライではツーハンドロットで8番前後を使用している人が多い。ドライフライよりストリーマやウエットフライを使用している人が圧倒的に多い。本流に流入する大小の支流ではヤマメの釣れる川は多いがあまり期待はできない。

美深町の自然と景観スポット・ミニギャラリー

美深町紋穂内2美深町仁宇布2美深町仁宇布3美深町仁宇布4美深町仁宇布5予備画像枠1

美深町の観光とアウトドア関連リンク集

リンクの変更、HTML構文エラーの修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

美深町を巡る旅
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
旭川市を巡る旅
東川町を巡る旅
東神楽町の旅
美瑛町を巡る旅
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅

掲示板 BBS

  • 新着情報画像掲示板

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-3