カウンター

ぐるっと美瑛プチ観光・白金温泉と美瑛川‼

美瑛川

美瑛川 ブルーリバーとも云われている美瑛川。上流でも青みは有るが硫黄沢川としらひげの滝の水が溶け込んで更に青みをまして流下する。下流で支流を集めて次第に青みは薄らいでいくが日の出橋まではその青さを保っています。白金温泉近くでは深い渓谷を流れている美瑛川を、紅葉のシーズンにはブルーリバー橋から見てみよう。青さの理由だが十勝岳の地下水に含まれるアルミニュームの成分が多いため、コロイド現象で日光により青さが変化するというが、天候に関係なく青さを保っており、この説だけでは説明がつかない。謎のままの方がロマンはあるが。

白金小函

白金小函 両岸が岩壁で囲まれた地形の中を川が流れている所を云うが、深い谷の中でもそう言う場所は意外と少ない。美瑛川では白金温泉付近の一部と白金野営場の裏側を流れる美瑛側にあるが白金小函はブルーリバー橋からみえる深い渓谷を流れている美瑛川付近を云う様です。橋の上から見るのが気軽。写真は小函の中で撮影したものです。

青い池

青い池 入口はインフォメーションセンター側の白樺遊歩道の入口と同じですが立ち入り禁止の措置は解除となりましたが、肝心の青池は美瑛川の切り替えで昔の面影を残してはいるが、その青さは失われてしまった。水の青だけなら美瑛川二号砂防ダムがお勧めかもしれません。

美瑛川 二号砂防ダム

二号砂防ダム 白金四季の森ホテルパークヒルズの横から林道が美瑛川の方に向かって延びています。途中に白樺遊歩道の入口が有りますがそのまま直進すると道は左に曲がります。曲がってすぐの所に行き止まりの橋が有ります。そこから見る風景も良いけどね。二号砂防ダムと白銀青池は「なにこれ珍百景」でも紹介された。徒歩で行かれる場合はヒグマの対策も必要です。

美瑛川 聖美橋

聖美橋 美瑛町滑空場の手前で美瑛川を渡るる橋ですが、上流側は川の真上が十勝の山が割と近くに見え、田園の風景に美瑛川の青さが鮮烈に輝いています。白金小函で見た水の青さを保っています。釣りが出来ないのが残念ですが川下りなら水量の多いときは可能かもしれませんね。

美瑛川 日の出橋地図へ

日の出橋 この辺で美瑛川は一気に川幅を広げ川原も多くなり大川の様相を見せています。川を河畔林が取り囲みその上に十勝連峰が見えていますが雰囲気は道東の忠類川に似ている。冬は河畔林が樹霜で真っ白くなり朝日に照らされて輝く光景も見られる、冬でもお勧めできる美瑛川ですね

美瑛町滑空場

美瑛町滑空場 グライダーの体験フライトができるという。冒険心を満たしてくれる夢体験ができますが高所恐怖では無理かも土日は何時もグライダーが飛んでいる。たまたま飛んでいるところを見て撮影と思って近寄ったときは着陸・チャンスは持ち越し◇美瑛町美沢川向 5月~10月 平日9:30~17:00  ◇TEL 090-4202-6774 土.日.祝 TEL:92-3030 要予約

十勝岳火山砂防情報センター地図へ

十勝岳火山砂防情報センター 1988年12月十勝岳の大噴火後、十勝岳の噴火と火山泥流を集中的に監視し、それらの各種情報を収集、解析して伝達することにより、地元住民や観光客が迅速に避難できるようにすることを目的に平成4年オープン。1階は国の施設でマルチビジョンやスライド、体験監視カメラ等を設置。また2階は町の施設で全国の火山弾や十勝岳の写真とボルカニックビジョンを体験出来る。避難用のヘリポート、白金温泉より住民、観光客等が避難する286段のシェルターを設置している。

美瑛町白金観光センター

美瑛町白金観光センター 白金温泉の観光案内所は白金の観光情報や十勝岳噴火の資料展示などが有ります。観光パンフ・マップなど入手できますが、ネイチャークラブが作成した白金の森セルフガイドマップ〈有料〉が便利ですが丘巡りも予定しているのならば『こぼら会』作成のびえいカラーマップも合わせて手に入れるのがよいでしょう。美瑛を巡るには必須のマップです。◇開設期間 1月~12月 定休日木曜(7.8.9月無休)◇美瑛町字美瑛 白金温泉 TEL:0166-94-3025

美郷の霊水 湧水

美郷の霊水 白樺街道沿いに新四国八十八カ所参道の一つ美郷不動尊があります。この霊泉の由来は不動尊の側に書かれているのでご覧下さい。近くには美瑛不動の滝が有ります。白銀インフォセンタ-の少し手前に案内板が有る。水車やカッパの置物の堂がありその下から清水が湧いていいます。

伏流水汲み場 湧水地図へ

伏流水汲み場 美瑛滑空場を越えて直ぐ小さな看板から右折するとまもなく伏流水汲み場につきます。湧出量はかなりの量で多量の水くみでもできるようになっています。ここの湧水は殆ど知られていませんね。GPS=N43.31.25 E142.34.44

温泉民宿 林道

温泉民宿 林道 宿泊をしたことは無いが何時も白金では此処で昼飯となることが多い。食堂とおみやげ屋さんでもある。お勧めはと言ってもラーメン以外は食べたことがないので・・醤油ラーメンは旨いけどね。観光地と言うことでフイルムなども老いてあるしお土産も調達可能、一ヶ所ですませるなら此処ですね。◇美瑛町白金 白金温泉 TEL:0166-94-3036

皆空窯

昔からある有名な窯と言うことで訪れる観光客やファンも多いところです。駐車場からギャラリーに行く途中に変わったオブジェが有りました。皆空窯では予約で手形時計制作・絵付け・型抜き作品制作コースがあるそうです。あなたも挑戦してみては。◇美瑛町白金 TEL:0166-94-3354

歩 人

歩 人 自家製ハム・ソーセージは添加物は殆ど使用していないとのこと。子供連れでも安心して食事ができますね。釣りの帰りは良く此処で食事したけど最近はいつも混んでいるようなので素通り。今年は冬にでも行ってみますか・・◇美瑛町字美沢美生 TEL:0166-92-2953◇時間 10:00~18:00 ◇火・第2月曜日休み

cafe picnic

cafe picnic 美沢小学校の近くにある小さなカフェ、ピクニックは手作りのパンを使ったハンバーガーがお勧めかな。それに安くて美味しいとなれば云うことは有りませんね。福沢諭吉一枚で沢山食べてコーヒーをいただいておつりが来るかも。写真は普通は店を撮したものを使うのですが店の前の可愛いカボチャでご挨拶・・・◇美瑛町美沢共生 TEL:0166-92-5919

美瑛町の自然と観光スポット・ミニギャラリー

美瑛川 白金小函 白金小函 白金小函 白金小函 二号砂防ダム 二号砂防ダム 青い池 青い池 美瑛川 美瑛川 美郷の霊水 伏流水案内板 美瑛川の湧水 美瑛滑空場 美瑛滑空場付近 美瑛滑空場付近 ピクニック

☆更新情報など☆

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

美瑛町を巡る旅
close
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
close
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
close
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
close
旭川市を巡る旅
close
東川町を巡る旅
close
東神楽町の旅
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
close
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅

道北,道東・特集編

姉妹サイト

アウトドア市場

ムラウチ

まち楽

twitter

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-1