ぐるっと美瑛プチ観光・置杵牛&新区画‼

美瑛を巡る 新区画 置杵牛

国道237線を挟んでぜぶるの丘が見える明治の丘から新区画公園その奥に控える藤井と藤野の高台、広域農道から見る景観など丘と森の組み合わせが他のエリアとは少し感じが異なるが風景はやはり美瑛。農道は地図に載っていない所が多く単独では迷うかも、携帯は圏内に入っています。置杵牛は古い地図ではオシキナウシ、松浦武四郎の記録ではオキケナシとなっている。川口に蒲ある所と言うとあります。置杵牛は美瑛町のメイン観光ルートからはずれた存在だが、この沢には山桜や辛夷が多く、桜のシーズンは楽しみな所です。白金模範牧場を抜け野鳥の森を経由し白金温泉方面に抜けられます。

明治の丘

明治の丘

旭川方面から美瑛に向かい下宇莫別で北美瑛駅の有る道道213号線に進み踏み切りを越えてすぐ右折、そのまま尾根を越えて道が下りに入るとまもなく明治第一方面に抜ける農道が右側にある。農道は狭いうえ悪路で濡れていると普通の車では難しい、標識などは有りません。農道は墓地の脇を抜けてくるもう一本の道と合流して丘を越えて新区画方面に下る。丘からは赤羽の丘や北星の丘が見える。

明治の丘 PORKの丘

明治の丘

道なりに下っていくと丘を横断する舗装路にぶつかります。左折で下宇莫別方面に抜けるが途中で右折すると尾根を走り新区画公園に抜ける。左折ではアトリエポプリを眼下に丘陵が広がる風景を見ながら下っていくと置杵牛川の手前にペンションPOKROKとギャラリー菜摘実の里がある。道は川を越え美瑛市街に。雪景色の中で十勝連峰の眺めも最高です。市街地から近いのもよい。

新区画公園地図へ

新区画

美瑛の公園では遊戯施設などを備えた数少ない設備の整った公園です。ダム越しに十勝連峰を望み春はスズランの名所として知られ隣接してパークゴルフ場が有ります。意外と人気の有るパークゴルフ場で何時も誰かプレーしています。十勝連峰を眺めながらプレーできる所は少ない。

新区画ダム

新区画

新区画公園の前にある農業用貯水池で、周囲を白樺とカラマツに囲まれひっそりと佇んでいます。十勝連峰が背景となり湖面に映って綺麗ですがダムには近づくのは危険ですね。反対側にも道は有るようですが・・・

新区画公園 パークゴルフ場

新区画

以前は美瑛のパークゴルフ場は全て無料でしたが現在は有料になっています。新区画公園のゴルフ場は白樺の林間にコースが開け十勝連峰を眺めながらプレーできる数少ないパークゴルフ場ですが、コースは平坦地が少なくて難易度は高そうですね。腕に自信の有る方の挑戦を待ってます。

ギャラリー 菜摘実の里

菜摘実の里

ギャラリーには美瑛の丘のポストカードなど民芸品が有りますが、お勧めは美瑛の丘の布絵で全てがオリジナル作品。同じ物は二つと無いと云うことになりますね。主さんはとても気さくな方で美瑛の観光情報にも詳しい。ギャラリーの前を流れている水路を辿ると湧水と言うことだが確認はしていません。アトリエの隣はペンションです。

アトリエ ポプリ

ポプリ

アトリエの裏庭はサクラが綺麗なところで以前此処でサクラの写真を撮っていたときに、主さんのお父上に声をかけられたことが有りました。最近思い出して訪ねてみましたが店内はアトリエの雰囲気が以前にも増して賑やかになっていました。キビガラが華やかな人形に変身する不思議、一度体験してみては・・冬期間はお休みです。

広域農道沼崎上精美線

上精美線

新区画ダムから中宇莫別に向かうと沼崎から上精美に抜ける前線舗装の広域農道が有ります。舗装された農道に入り約10分ほど進むと写真の光景に出会えます。此処はこの農道の最高点より少し沼崎側になりますが、この農道では一番のお勧めかも。地図上では藤井となっています。

広域農道沼崎~上精美線2

上精美線2

農道のピークを過ぎて下りに入り置杵牛の沢が見えてくるとまもなく十勝連峰が水田地帯の彼方に聳えている光景に出会います。此処も写真マニアにはお勧めかもしれませんね。あまり道の端には寄らないこと、側溝が草の中に隠れていて僕は見事にはまってしまいました。位置情報 N43.34.45 E142.33.5

美瑛原野5線の高台

美瑛原野5線

美瑛市街から新区画公園に向かう途中に写真の光景が右側に見えます。モヒカン刈のような姿が何となくユニークですね。この高台には尾根上に農道が通っていて見晴も良い。背景には美瑛岳と美瑛富士が兄弟の様に並ぶ。

美瑛原野5線の高台2

美瑛原野5線2

同じ所を今度は高台から撮した写真です。下から見た時とはまったく違った風景になりますね。このルートからは明治の丘も眺められるポイントが有ります。道はせまいですが舗装になっています。位置情報N43.34.46 E142.30.29

藤野の高台

藤野

最初は置杵牛川支流水沢川に沿って延びる農道に入り直ぐに右折し尾根上の道を詰めていくと最後は標高で400メートル前後の高台になります。見晴は高さの割には良くありませんがそれだけ自然の残された景観が多くなります。農道に入って左折で向上の高台方面となります。新緑の季節も良い景色です。位置情報 GPS=N43.33.55 E142.32.28

藤野の高台2

藤野2

美瑛原野5線から農道に入り尾根上を通り行くことも出来ますが水沢川より下の沢伝いに農道を進んで行くことも出来る。舗装にこだわると道は少なくなりますが未舗装の農道を含めるとかなり道が入り組んでいるので初めての方は舗装の路を選択するとよい。高台で二つの道は合流しています。位置情報 GPS=N43.34.28 E142.31.30

藤野の高台3

藤野3

もう一つのルートは道道966線から藤野第一の三沢橋手前で左折し道なりに進んで藤野第二から更に左折で尾根上の道に出て進むと展望が良くなります。このルートは先の農道に高台で合流しますが途中で川向に抜け白金方面に向かうこともできます。高台から下る途中で十勝岳の良く見える所が有ります。位置情報 N43.33.10 E142.32.49

美瑛町の自然と観光スポット・ミニギャラリー

上精美.オプタテシケ上精美.美瑛岳上精美.瑛富士上精美美.十勝岳美瑛富士.美瑛岳オプタテシケ
最近は風景が変わってしまった置杵牛から見た昔の十勝岳藤野の高台藤野の高台藤野の高台藤野の高台
藤野の高台藤野の高台画像募集-02画像募集-03画像募集-04画像募集-05

美瑛町の観光とアウトドア関連リンク集

リンクの変更、HTML構文エラーの修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

美瑛町を巡る旅
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
旭川市を巡る旅
東川町を巡る旅
東神楽町の旅
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅

道北,道東・特集編

掲示板 BBS

  • NEWゲストブック
  • 更新情報TXT掲示板
  • 新着情報画像掲示板

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

相互リンク

ウエブリンク

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-2