カウンター

幌加内町の自然とのアウトドアスポット‼

幌加内湖公園

パオを連想させる建物

幌加内町市街地から3キロほどのところにある雨煙内貯水池のほとりの小公園でボートやカヌーの利用も可能。舗装の切れた所が駐車場になっている。季節は春の桜のシーズンから夏がおすすめ秋はダムの水が抜かれ楽しみが少なくなってしまう。毎年6月上旬に公園開きがある。

幌加内湖公園キャンプ場地図へ

炊事棟

幌加内湖の湖畔にある小さなキャンプ場で炊事場、トイレ、バーベキューハウスなど必要な設備は整っているが余分なものは何もないシンプルなキャンプ場でず。専用施設はないが一部オートも可能、ゴミは全て持ち帰りです。バーベキューハウスは予約が必要、キャンプ場利用は有料になりましたがテント床は二つのみとか。喧噪を避けてキャンプを楽しみたい人には良い。

朱鞠内湖のイトウ

朱鞠内キャンプ場付近

年間一万人以上のフィッシャーマンが訪れる朱鞠内湖には大小の河川が流入している。その中で過去、イトウの遡上を確認現在はイトウの遡上が途絶えた川に発眼卵の埋没放流と稚魚の放流が行われています。本来川ごとに長い時間をかけて進化の歴史を持ち、川ごとに面構えの違うイトウがいるというのが理想なのです。イトウを守るということは、地域の特徴を持ったイトウを守るという事ではないでしょうか。釣は禁止区域が有るので事前に確認の事。

朱鞠内湖キャンプ場地図へ

朱鞠内キャンプ場湖畔

朱鞠内湖の湖畔のキャンプ場で、オートキャンプも可能。釣りとカヌーなどには最高のキャンプ場かも。それぞれの目的にあわせてサイトを選んでみてはどうでしょうか。サイトは第1から第3に別れ、第1サイトはマイボート持参のフィッシャーマン向き。第2と第3サイトは林間がメインですが、沢ごとに様子が異なります。釣やカヌーメインなら文句なしに水際部分にテントを張るのが一番でしょう。ゴミは持ち帰りが原則です。

朝日林道

画像枠

百年記念公園の横から雨竜川沿いに約5キロのダート。春(5月~)は、水芭蕉、カタクリなどの山野草がいたる所に咲きほこる。道は狭くすれ違う所が少ないので、車を止める時は注意。山採はコゴミ、アズキナくらいで、ウド、タラノメなどはあまりない。 山野草は(カメラで)撮るだけにしてね。

三頭山

画像枠

幌加内の名峰。近年登山道も整備されてきた。天気が良ければ、日本海、利尻島も見える。幌加内では毎年町民登山があり、中学1年生の行事でも登る。登山道は政和口と丸山分岐(5合目)まで車(四駆)で行ける雨煙別口がある。新緑のシーズンが登山には良いでしょう。当然ながらヒグマ対策は必要です。

幌加内の自然と観光スポット・ミニギャラリー

幌加内湖畔 幌加内湖畔 幌加内湖畔 キタキツネ キタキツネ キタキツネ ポンカムイコタン1 ポンカムイコタン2 ポンカムイコタン3 ポンカムイコタン4 朱鞠内釣り場風景 予備

☆更新情報など☆

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

幌加内町を巡る旅
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
close
名寄市を巡る旅
close
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
close
旭川市を巡る旅
close
東川町を巡る旅
close
東神楽町の旅
美瑛町を巡る旅
close
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
close
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅