カウンター

ぐるっと美瑛プチ観光・丘のまち美瑛町を巡る旅‼

パッチワークの路コース

比較的狭い範囲に撮影ポイントが集中していて美瑛の中では最も人気のあるエリア。観光シーズンでも土日を除けば混み合うことも少なく魅力な丘の景色を独占できてしまう。車で2時間ほどで見どころは巡れると思います。最も撮影の時間を考えて歩くならとても2時間で巡れるとは思えませんが。必ずマップは用意して出かけましよう。効率よく巡るには必要不可欠です。

美瑛駅

美瑛駅 美瑛観光の出発点、駅は美瑛軟石という石材で造られていて和の風情が漂う。全国駅100選に選ばれた石造りの駅です。美瑛軟石は十勝岳火山群形成期の火砕流堆積物による溶結凝灰岩で一部で云われている大理石とは岩石の成り立ちが異なる。溶結の度合いが強い部分を石材として利用したもので、美瑛市街から石切場の名残が見られる。庭石として使用している所では新星館のが見事です。

四季の塔

四季の塔 美瑛町役場に隣接する四季の塔は役場の無料展望塔で360度見渡せますが展望室は狭いです。平日は役場に連絡橋でつながっているので観光資料の入手は可能かもしれません。此処でこれから行く方向を確かめて行くのが良いでしようね。展望塔ですが丘の風景はここからでは無理です。

四季の情報館

四季の情報館 年中無休の四季の情報館はJR美瑛駅より徒歩1分の距離です。美瑛町の観光情報は此処でも得られます。映像による美瑛の紹介や詳しいパンフやマップがありますので、車やレンタルサイクルで丘巡りの前に立ち寄ってみましょう。

北西の丘 展望公園 観光案内所

北西の丘 ピラミットの展望台の下にあるログハウスの観光案内所はシーズン中は無休で観光パンフやマップも入手できます。丘のまちびえいの手づくり品&お土産も有るが、ここではコーヒータイム(ホット・アイスコーヒー)と決めこんで美瑛情報を聞き込むのが一番良いかもしれません。

北西の丘展望公園

北西の丘

美瑛町市街地の北西方面に位置しパッチワークエリアにあるピラミッド型の展望台が一際目立つ展望公園。展望台からは美瑛市街の彼方に十勝岳連峰を、丘陵地帯の全景や大雪山連峰、夕張岳などの眺望が広がる。美瑛の展望公園の中では最も充実していて、何時行っても人がいる。ピラミット形の建物は地域水道水の配水地なのだそうです。

阿部俊一ギャラリー

阿部俊一ギャラリー 北西の丘展望公園駐車場前にある写真家・阿部俊一氏の写真ギャラリーです。美瑛の四季、雄大な自然を作品として展示。写真、ポスター、ポストカード、名刺台紙、写真の額などを販売しています。◇入場無料【冬期休館】

菊地晴夫写真ギャラリー

菊地晴夫写真ギャラリー

北西の丘展望公園駐車場前にある写真家・菊池靖夫氏の写真ギャラリーです。美瑛の四季、雄大な自然を作品として展示。写真、ポスター、ポストカード、カレンダーなどの販売もしています。居ながらにして美瑛観光ですね・・◇撮影ガイドは要予約でTEL:0166-95-2066迄

かしわ園

かしわ園 ケンとメリーの木から1.5kmの分岐点を右折するとまもなく数軒の農家が見え、その奥に鬱蒼とした森があります。そこがかしわ園で、トイレと駐車場、神社が有ります。公園内にはこの辺では珍しい巨木が茂り、かってのキャンプ場の名残も残っている。かしわ園から見る大雪の山並みが素晴らしいが、森が有るので視界は限られます。

ゼブルの丘

ゼブルの丘 国道237号線沿いの丘の上に隣接した十勝岳連峰を一望できる展望公園。園内にはバンジー、ポピー、ラベンダー、百合、ひまわりなど季節の花が咲いています。ここにはお花畑の外周を周回できるバギーがあり人気は有るようです。他に展望レストランや特産品販売所が有ります。◇レストランぜるぶの丘 EL 0166-92-3160

ケンとメリーの木

ケンとメリーの木 国道から『パッチワークの路』の標識に従って左折します。ぜぶるの丘に立つポプラの木は昭和47年日産自動車の【愛のスカイライン】ケンとメリーのCMに採用され、以来『ケンとメリーの木』と呼ばれている。このCMを知っている人・・歳が解りますね・・建物が建ち以前とは風景が変わってしまいましたが、それでも角度を変えるとなかなかの風景ですね。◇JR美瑛駅から約2.5km

旭第8付近

旭第8付近 『セブンスターの木』から更に北西へ向かい、約300m先の分かれ道を右に、次に1km先の舗装道路を右に曲がり道なりに行くと、両側に広々とした畑が広がり第二のパッチワークが開、観光客の姿は滅多に見ません。CMやプロモーションビデオ等に使われた事のある風景が楽しめます。

セブンスターの木

 セブンスターの木 昭和51年に観光たばこ『セブンスター』のパッケージに掲載されあっというまに美瑛の看板スターになった平凡な柏の木。最近は少し人気にかげりも・・写真でも判るように道路標識以外の電柱や電線などが無いのがいいですね。周辺は畑作地帯で作付の種類により、一体が幾何学的な模様で色とりどりに見えることから『パッチワークの路』と呼ばれている。

ア・ラ・ポテトの丘

ポテトの丘 『セブンスターの木』の交差点を左折して西に向かって坂を下りると、右手の畑が『ア・ラ・ポテトの丘』と呼ばれている畑とのことですがその名を示すもの花にもなく確定的なことは言えませんが。それに今年はビートが植えられていたので名前のイメージとは違いますね。最も畑作では同じ農作物の連作はあまりしないので当然かも。坂道を下って交差点を左折、約1.5km先を右折すれば、親子の木農道の前に行きます。

親子の木農道入口の白樺

親子の木農道 親子の木農道はお勧めの道になっていますが、車両は通行止めになっていて入ることはできません。親子の木農道の入口に一本の白樺があり遠くからも目印になります。『お化けの木』とか『姑の木』というなにやら有りがたくない名前も有るようですが夕日と組み合わせるとそれなりにです・道を登っていくと親子の木の真下抜けていきます。入り口でも眺望は良いが駐車スペースは2台分程度。

親子の木農道

親子の木農道 農道の坂を上りきるとぱっと視界が開け、うねる丘陵の風景が見事です。道は舗装されていますが車両は通行止めになっています。沢を挟んで対岸の尾根にセブンスターの木が見えます。この農道は高さがあり展望もよく、お勧めの路としてマップにも載っている。付近に駐車場などは有りませんので歩くしかなさそうですが路上駐車は多い。

美瑛町の自然と観光・景観スポット・ミニギャラリー

ぜるぶの丘 ぜるぶの丘 ぜるぶの丘 ぜるぶの丘 ぜるぶの丘 ぜるぶの丘 ケンとメリーの木 セブンスターの木 北瑛 旭 親子の木農道 親子の木農道 親子の木農道

☆更新情報など☆

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

美瑛町を巡る旅
close
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
close
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
close
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
close
旭川市を巡る旅
close
東川町を巡る旅
close
東神楽町の旅
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
close
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅

道北,道東・特集編

姉妹サイト

アウトドア市場

ムラウチ

まち楽

twitter

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-1