カウンター

☆ Googlewで検索 ☆reference


サイト内検索 Web検索

温泉とアウトドア&フィッシング情報‼

森のゆ 花神楽

東神楽町・森のゆ花神楽

東神楽町市街から東約8kmの東神楽森林公園内にある人気の公共温泉。白い外壁が周りの自然の中に浮かびいかにもリゾート公園の温泉という感じで、自然景観には不釣り合いかも。週末は町民や近隣や家族連れの人たちで賑わう。人気は大雪連峰を一望できる展望露天風呂、泉質は低張性弱アルカリ性温泉で神経痛、関節痛、疲労回復などに効果がある。日帰り入浴は午前10時から午後10時まで。◆東神楽町25号 森のゆ花神楽 TEL:0166-83-3800

レストラン アルストロメリア

人気の公共温泉「森のゆ花神楽」にあるレストラン。以前はニジマスのチャンチャン焼が話題になった事もあるが、今注目されているのは東神楽産の北斗米と黒米を炊き合わせた「古代米セット」という。ランチタイムのみ20食限定と云うことなので必ずしもお目にかかれるとは限らないが、その時は大雪高原牛ステーキでも、こちらは特に限定はない様です。◆東神楽町25号 TEL:0166-83-3800

茶楽(さらく)食堂

準備中

東神楽町の市街地にある。ラーメンを中心に天ぷら、丼もの、カレーなどがある食堂だが、こだわりメニューはやっぱりラーメン。大雪山の伏流水で作る東川産の羽衣製麺を使い、スープは豚骨を丸2日かけて煮込んだのにアジやカツオだしを合わせて仕込む。旬の地元野菜を使った『みそ野菜ラーメン』が一番人気のメニュー。釣りの帰りに!◆東神楽町北1条西1丁目8番1号 TEL:0166-83-2440

忠別川の釣り東神楽フィッシングサイト営業終了

旧フィッシングサイト風景

忠別川は北海道の屋根大雪山系の忠別岳付近を水源とし、天人峡、志比内を経て旭川市街で石狩川本流に注いでいる。東神楽は忠別川の中下流域が釣り場となるが、その一部は旭川や東川と重なるので、ここでは忠別川左岸に沿ってのびる延長15.2kmの忠別川サイクリングコースを利用したアプローチをメインとして、旭川ツインハープ橋のたもとから東神楽4号付近までとする。忠別川にダムが完成してから水量や水温の予測が難しく、忠別ダム下流の忠別川本流は釣場とは云いかねる状況。そんな訳でフライキャスティング練習のつもり、魚の姿を見られたらラッキーという感じでいいかも。田園風景や桜づつみ、白樺林など多彩なロケーションに加え、途中に4つの橋があり欄干には彫刻も見え、釣りが駄目でも別な楽しみもある。忠別川サイクリングロードは、「自転車・歩行者専用道路」で.自動車及びオートバイは進入禁止、自転車は道路交通法が適用されるので注意してください。東神楽の森林公園に2000年春オープンしたルアー・フライ専用管理釣り場は既になく、東神楽近郊でルアー&フライ可能な釣り堀は上川町に二軒あるが大型の管理釣り場は無い。中富良野に「ふらのフィッシングガーデン」はルアーは可能というが未確認。旭川には鯉とヘラブナの釣り堀(東旭川)はあるが鱒の管理釣り場はない。

ホースカンパニー

画像枠

スタッフが馬を引いての散歩や乗馬レッスンをうけて森の中をお散歩などの乗馬体験、乗馬教室や牧場体験などがあり初心者でもそれなりにたのしめるでしょう。旭川にも乗馬の出来る施設はあるがロケーションは東神楽の方が良い。詳しくはリンク先でみてください。比較的近くに隠れたソバの名店【蓬】がある。◆東神楽町基線25-20

東神楽町町の自然と景観スポット・ミニギャラリー

旧フィッシングサイト全景 旧フィッシングサイト風景 旧フィッシングサイト風景 旧管理事務所・売店風景 東神楽町・森林公園貯水池全景 東神楽町・市街地

☆更新情報など☆

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

東神楽町の旅
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
close
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
close
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
当麻町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
close
旭川市を巡る旅
close
東川町を巡る旅
close
美瑛町を巡る旅
close
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
close
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅