カウンター

北海道天然記念物当麻鍾乳洞とその周辺を巡る‼

蟠龍伝説 蝦夷蟠龍洞

当麻町に入ると龍の文字を見かける事が多く、祭りでは龍が一気に増え、とうま蟠龍まつりでは龍が練り歩く。幡龍という名の由来は洞窟の形が二種類の龍が休んでいるように見え、守り神として先人より伝えられたという伝説によるもの。でも本気にはしないで下さい。鍾乳洞をモチーフにした当麻町「ふるさと絵本 蟠龍伝説」によるものです。伝説は児童文学ですが、子供には伝説にしておきましょう。トウ・オマと呼ばれていた頃の話としては、今の地名なのが気になるが、歴史の浅い鍾乳洞の由来にしてはかなり無理が有るが、お話としては面白い。

当麻鍾乳洞 北海道天然記念物

当麻町・鐘乳洞

大雪山国立公園の北西、昭和32年に石灰岩採掘中に発見された開明地区である鍾乳洞。石灰岩は古生代のペルム期、中生代の三畳期後期のものと云われている。この鍾乳洞がある当麻層自体が色々な年代の岩石などを含んでいて、複雑な構造をしており当麻メランコジ・コンプレックスと呼ばれています。同じ地層が旭川市の突哨山にもありかつては此処にも鍾乳洞があったという。当麻鍾乳洞は中生代のジュラ紀から白亜紀前期に形成されたに当麻コンプレックス挟まれた石灰岩が、気の遠くなるような時間をかけ地下水に溶解されてできた洞窟。鍾乳洞の内部は三段に分かれ全長135m、高さ7~8mのスケール。当麻鍾乳洞の特徴は不純物が少なく結晶の状態が極めてよいこと、鍾乳石の形も鍾乳管、石筍、石柱、カーテン、中が中空になっている通称マカロニ鍾乳石など多彩で、規模は大きくないが鍾乳洞の特徴を殆ど備えている。中頓別町の鍾乳洞と並んで道内では学術的にも貴重な鐘乳洞として知られ、昭和36年に北海道の天然記念物に指定されています。鍾乳洞の開設期間は4月29日~11月3日までとなっています。
◆当麻町開明4区 TEL:0166-84-3719

当麻鐘乳洞公園

当麻町・鐘乳洞

当麻鐘と同じジュラ紀に生きていた恐竜さんが入口付近でお出迎え。大きなディロフォザウ ルスの像は3m以上もあり、太古の時代から現代までの歴史が感じられます。ちびっ子には鍾乳洞よりこちらの方が受けるかも。洞口にはレストランと喫茶コーナーの他にショップが4店あり鍾乳石細工などお土産を販売。ロックガーデンがあり休憩スポットには良い。◆当麻町開明4区

鍾乳洞グリーンパーク

当麻町・グリーンパーク

当麻鐘乳洞周辺の豊かな自然と緑を活かして造られた四季の森。樹木の特徴ごとに7つの森に分けられ、歩道で結ばれ気軽なミニ登山コースや森林浴コースが設けられている広い自然公園。園内で自然観察や森林浴、バードウオッチングなど自然とのふれあいが楽しめます。歩きやすい履き物と虫除けスプレー、出来れば熊鈴も忘れずに用意を。近くを流れる牛朱別川や開明ダムで釣りも出来る。ただ早朝はヒグマの出没に注意が必要だ。◆当麻町開明4区

ウオーキングコースと当麻山展望台

画像枠

当麻山山頂展望台(292m)まで約25分のウオーキングコースは整備されているが、きつい階段の昇降があり不安定な履き物では足を痛めかねないので軽登山のつもりで行くこと。展望台の西側はスキー場になっているので、前方が開け十勝連峰から大雪の山々迄のパノラマを楽しめます。開拓当初は樺戸集治監の囚人を使い屯田兵屋を建てた仮舎監が山麓に有ったようで囚人山と呼ばれたとか、北海道の近代化はその影に囚人やアイヌの犠牲があった。◆当麻町市街6区

当麻スキー場

当麻町・スキー場

当麻山山頂展望台の裏側になる斜面でリフト二基を備えた町営のスキー場です。残念ながら動いているのはロープリフトのみで無料、頂上付近は大雪連峰の眺望もよい、歩くスキーコース3㎞とボブスレー専用のコースもあるが本格的スキーヤーには物足りないと思います。お子様連れのレジャーには向いているとは思います。◆当麻町中央六区

当麻町開拓記念碑

画像枠

屯田兵入地日を開拓記念として昭和12年に造られた屯田開拓公園にあります。開拓記念碑はこの公園に有りますが兵村は明治26年に永山村字トオマ(現当麻町)に屯田兵が入植し西当麻兵村と東当麻兵村の二ヶ所ありました。旧神社跡には東兵村記念碑、西兵村記念碑がある。昭和42年には屯田兵家族合同慰霊碑が建立されています。当麻町が屯田兵によって開かれたと言うことが良くわかります。◆当麻町6条西4丁目 屯田開拓公園内

将軍山駅 将軍山

当麻町・将軍山

将軍とは道内では珍しい地名ですが、上川開拓の指揮を執った永山武四郎氏が登ったといわれる山。山頂迄車で行ける道はあるが普通車では難しい。駅名も将軍山というが石北本線の無人駅で、単式ホームをもち待合室がある。旭川市の永山は永山武四郎氏に由来する地名だが、永山武四郎にはもう一つの顔もある。北海道の幹線道路に囚人を使い過酷な強制労働で、当時の明治政府に反対する勢力を闇に葬り去った北海道開拓に関わる暗黒史の主役でも有ったようだ。
◆当麻町北星2区 当麻町伊香牛字将軍山

とうまスカイパーク

当麻町・スカイパーク

日本最北のグライダー基地で、小型飛行機の体験搭乗を常時受け付けている。料金は1番短いコースの1人5000円で、約10分で旭川一帯を見渡すことができる。1機の搭乗人数はパイロットのほかに3名迄。美瑛や富良野へ行くコースも人気があり、30分で美瑛、1時間で富良野に飛んでこられる。毎年7月第4日曜日:スポーツフェスティバルinとうま開催
 ◆当麻町伊香牛1区 クラブハウス TELTEL:0166-84-3597

当麻町の自然と観光スポット・ミニギャラリー

当麻町・鍾乳洞管理棟 当麻町・ロックガーデン 当麻町・ロックガーデン 当麻町・当麻鍾乳洞入口 当麻町・当麻鍾乳洞 当麻町・当麻鍾乳洞 当麻町・当麻鍾乳洞 当麻町・当麻鍾乳洞 当麻町・グリーンパーク 画像枠 画像枠 画像枠

☆更新情報など☆

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

当麻町を巡る旅
中川町を巡る旅
音威子府村の旅
美深町を巡る旅
close
幌加内町を巡る旅
名寄市を巡る旅
close
下川町を巡る旅
士別市を巡る旅
剣淵町を巡る旅
和寒町を巡る旅
鷹栖町を巡る旅
比布町を巡る旅
愛別町を巡る旅
上川町を巡る旅
close
旭川市を巡る旅
close
東川町を巡る旅
close
東神楽町の旅
美瑛町を巡る旅
close
上富良野町の旅
中富良野町の旅
富良野市の旅
close
南富良野町の旅
占冠村を巡る旅

道北,道東・特集編

姉妹サイト

お勧めリンク

アウトドア市場

まち楽

twitter

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-1