カウンター

幻の渓谷 トムラウシ川遡行 地獄谷温泉と五色沢‼

幻の渓谷 トムラウシ川遡行記

新得町・トムラウシ川さて憧れのトムラウシへ。今回遂にチャンスがめぐってきた。休みと特別休暇すべてをつぎ込んでマイペースのトムラウシ探検に。とはいっても最初の日は雨、次の日もいまいちの天候で出かけるのを躊躇していたが、休みも残すところあと七日となった3日目の8月5日午後にようやく出発となる。美瑛、上富良野、南富良野と進み狩勝峠を越えるときに日没を迎える。峠から見る夕焼けはきれいだったが気になるのは十勝側の空模様だ。富良野側に比べ暗く重い雲、雨も少し、トムラウシ川の遡行に不安を感じながら新得町に入る。
トムラウシ手前の割りと大きな集落、屈足市街で食料を購入し、後はトムラウシ温泉を越えてユウトムラウシ林道に入り終点まで進み車中泊、明日は早朝から遡行開始だ。明けて8月6日早朝寒さで目覚める。ウエイディングブーツとネオプレーンソックス、レッグガードで足元を固め杖と熊用の鈴3ヶ及び鉈で武装しカメラと三脚をザックに入れて出発。最近人の通った形跡はあまりなく草木も高く伸び、踏み後もはっきりしないが、遡行の困難な所には巻き道が残っている。遡行を続ける途中で渡渉の度ごとに逃げ惑う岩魚が孤独から救ってくれる旅の仲間だ。時々硫黄の臭気があるが硫黄の流出している所ない。もしかしたらヒグマの臭いかもと思う事もしばしばだが、生臭い感じではないのでやはり硫黄なのだろう。
遡行開始三時間ほどで右側に赤い崖の続く所に出るが「乙女の壁」と言うらしい。崖に雨列が走り涙を流している様な印象だ。続いて六段の滝。滝というので期待していたが渓流瀑というタイプのようで滝らしくない。釣師なら心弾む眺めではあるが上流の左側から緑の苔むした岩中を滑落ちる高さ40m程の「松葉の滝」の方がはるかに滝らしい。地形図では本流に滝マークが有るが、こちらにはマークもない。ほどなく右側から本流より水量の多い支流「早稲田沢」が滝になって合流してくる。小さな滝や滑滝が沢山有るという。早稲田沢からの水量が多いときはここを超えるのは大変そうだ。滝を越えると一枚岩の上をすべるように流れる川となり歩きやすく20分程で標高1060mの幻の渓谷と言われた地獄谷温泉に遡行開始後約四時間で到着だ。

新得町・巨大なボッケ硫黄の臭いが強く川原より蒸気が上がっていて近ずくと至る所から熱いお湯が湧出ている。ここで野営をした強者もいた様で、川原には苦労して作ったと思われる湯船が3つ、川岸の上には焚き火の跡がある。上を見ると少し高い所から蒸気が激しく舞い上がっているのが見え、気になり近づいて見ると至る所からお湯を吹き上げ、池全体が沸騰している様は、まさに地獄の釜の様。幻の渓谷地獄谷温泉は名前通りの秘境という訳だ。地獄谷温泉を後にし更に滝を求めて上流へ遡行すること15分、どうも様子が違う。GPSと地図で位置確認、どうやら化雲沢に入ってしまった様だ。気を取り直し沢を下り五色沢へ。遡行すること20分で白壁の崩壊した段々の小滝を急登して行くと行き止まりの壁に懸かるすだれの滝が飛び込んでくる。
落差はおよそ30m程、すだれの滝はなかなか繊細な滝だ。そんな訳でやっと目的の滝に到着したが、地獄谷温泉からは先人の踏み跡もなくルートは完全に自分で探さなければ先に進めない。此処で荷物をおいて小さなデジカメと水だけを持って左側の崩壊後の泥壁の斜面を登り滝の上に出ると、又谷にくだらなければならないが、ザイルはなくても何とか降る事はできる。まもなくらくだの滝。水量がそれほど多くない割には幅広の綺麗な滑滝だ。高さはそれほどないのでそのまま越えて行けるが、風景はそれほど変わらない。滝の写真を撮り、休憩の後に沢を下り今度はスゲ沢ヘ、五色沢合流部はかなりの勾配だ。一時間ほど進んだ所でV字谷に突入する。更に30分ほど進んで見たが空は雲の動きが早く気になる。
スゲ沼湿原まで進んでみたが段々と雲がましているようだ。後1時間程歩けば五色沼の登山道にぶつかるのだが、先に進んでも写真も撮れないのでは仕方ないと此処で断念し引き返す事にする。帰路で地獄谷温泉を過ぎてまもなく大失態を。何気なく下を向いた時に胸のポケットからデジタルカメラが川の中に消える。慌てて回収するも苦労して撮った写真は水泡に、ショックで打ちのめされ座り込んでしまったがすでに予定時間はオーバー。明るいうちにたどり着かなくてはと気を取り直し遅れた時間を取り戻すためタイムトライアルのようになってしまった。※後日判ったことだが絹糸の滝と思っていたのは実はすだれの滝で白い崩壊地で観音岩の様なところが絹糸の滝跡のようです。ここに書いてある内容は遠い過去となり現在の状況は変わっているとおもいます。滝のページへ

幻の渓谷・地獄谷温泉とボッケ

新得町・地獄谷 新得町・地獄谷 新得町・地獄谷 新得町・地獄谷 新得町・地獄谷 新得町・地獄谷

☆更新情報など☆

情報が古くなっております、この記事は参考以下として見てください。

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

十勝NAV

新得町を巡る旅
close
足寄町を巡る旅
本別町を巡る旅
陸別町を巡る旅
鹿追町を巡る旅
士幌町を巡る旅
上士幌町を巡る
芽室町を巡る旅
清水町を巡る旅
中札内村を巡る
音更町を巡る旅
帯広市を巡る旅
池田町を巡る旅
豊頃町を巡る旅
浦幌町を巡る旅
幕別町を巡る旅
更別村を巡る旅
大樹町を巡る旅
広尾町を巡る旅
えりも町を巡る