カウンター

ぐるっとまくべつプチ観光・美術館と公園を巡る‼

幕別町

平成の大合併で幕別町と忠類村が合併し新しい幕別町が平成18年に誕生した。幕別町は十勝管内のほぼ中央部にあり帯広市と隣接する。北部に十勝川が流れ他の地域は殆どが緩やかな丘陵地帯で畑作と畜産が基幹産業となっていて大正6年にはバター製造が始まったという歴史をもつ。いまでも乳製品は幕別の特産品でもある。幕別町は全国に普及しているパークゴルフ発祥の地で町にはパークゴルフ場は群を抜いて多い。

幕別町ふるさと館

幕別町ふるさと館

幕別町の歴史資料を保存・展示する施設として昭和54年オープン。郷土資料館と水族館メインの博物館で鮭が水槽で自然産卵し話題になったが、鮭遡上のシーズンは鮭が主役でオールナイト開館。それ以外は幻の大魚イトウが主役になる。開拓時代の道具類や十勝の米づくりのルーツ晩成社途別農場の『きまり小屋』も館内に移築・保存。きまり小屋は晩成社途別農場の小作人小屋の事で、現存する建物では唯一の実物で開拓当時の様子が偲ばれます。◇幕別町字依田384番地の3 TEL:0155-56-3117

えぞ文化考古館

画像枠

前北海道アイヌ文化保存協会会長、吉田菊太郎氏が先祖の残した文化財が散逸するのを憂慮し文化財を収集し保存、展示する施設として昭和34年に開設。館内には刀、矢、矢筒、弓、盃、酒桶、着物等の生活用品、宝物、写真、書類等貴重な資料が展示され、開拓団が入植する以前から、十勝で暮らしていたアイヌの生活を紹介。昭和40年に吉田氏の遺族が故人の遺志を尊重し幕別町に寄附された。◇幕別町字千住114番地の1 TEL:0155-56-4899

童馬山房・土井博詞館

幕別町出身の故土井博詞画伯の作品を展示している馬小屋を改造した美術館で1995年に開館。馬の群れや日高の山々の水墨画やベニヤ板8枚に描かれた馬と朱色の馬、水泥画と書等の作品65点を展示。それらの作品はは見る人の心を捕らえて離さない。神田日勝とは違った馬の世界が此処にはある。十勝とは馬との関わりがよほど深い土地柄なのか、管理人も子供の頃は馬が家族同様だった故か思い出も多い。訪問時は事前に確認してください。◇幕別町字明野612番地1 TEL:0155-54-3940

コムロ画廊

道の駅オーロラタウン93りくべつにある『関寛翁之像』を制作した彫刻・陶芸家、小室吏氏が札内桜町の自宅2階に開設した施設ギャラリーです。ギャラリー内には日高山脈ポロシリ岳の麓から得た陶土を使い制作された彫刻、陶芸の立体作品などの諸作品が展示されています。小室氏は幕別町や帯広市の百年記念館で陶芸の指導者として活躍中です。ギャラリーへの訪問は事前に連絡が必要になります。◇幕別町札内桜町114-2 TEL:0155-23-0715

十勝カルメル会修道院

十勝カルメル会修道院

平成2年に設置された十勝で唯一の修道院。静寂の森の奥に二階建ての十字架を持つ聖堂は異国情緒いっぱいだ。修道院は外から見るだけ。修道女達は俗世との接触を一切断ち切り、特殊な例外を除けば院外に出る事はない。そのため自給自足が修道女達の基本となり、生計の一助としてチョコレートやクッキー等を作り販売している。帯広空港でも売られており人気がある。◇幕別町字日新13-59

スマイルパーク

スマイルパーク

幕別町の開基百年を記念して札内市街地の東側に造成された公園。百年記念ホールを中心として西側には札内スポーツセンター、南側の国道38号線沿いには芝生広場、北側にはパークゴルフ場が整備された広い公園です。教育・文化・スポーツ・レクリエーション機能を兼ね備えた公園ですが地元の為の公園という感じですね。観光では百年記念ホールやパークゴルフ場は利用する事も考えられるけど。◇幕別町字千住180番地1

クロニクルスパイラル

画像枠

幕別運動公園にある『クロニクル・スパイラル』は幕別町の町の開基百年を記念して芸術家・国安孝昌さんによって制作された幕別町のシンボル的なモニュメント。ハルニレと巨岩を中心に、からまつとレンガがらせん状に取り囲んだ形をしています。これは猿別川の渦をモチーフにしているという。気軽に立ち寄れる。札内市街地の北側に幕別町で初めて造った親水公園の札内北公園があり。お子さんと一緒ならお勧めかも。◇幕別町寿町160番地1

明野ヶ丘公園

画像枠

幕別市街地から約2.5kmにある明野ケ丘公園には曲線が印象的な展望施設『ピラ・リ』があり、展望テラスや展望塔からは幕別の町はもとより十勝平野から日高、大雪の山並みまで望める眺望の良さと芝桜の名所として知られる。公園。広大な敷地には幕別発祥のスポーツ施設のパークゴルフ場や子供達も遊べるアスレチック遊具などもある。冬はスキー場と成りシーズンを通して楽しめる公園。『ピラ・リ』とは、アイヌ語で『偉大なる崖』の意味とか。

明野ヶ丘スキー場

昭和53年に明野ケ丘公園に開設されたスキー場で夜間照明やペアリフトもありスキー場としての設備は一通り備えた町民スキー場で幕別スキー学校が開校しています。町から近いのがなんと言っても良い、地元以外では仕事を終えてから通う帯広からの利用も多いようです。雪の比較的少ない地方なので開設期間は例年12月下旬から3月中旬頃まで。◇幕別町字明野496番地の20

☆更新情報など☆

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

十勝NAV

幕別町を巡る旅
足寄町を巡る旅
本別町を巡る旅
陸別町を巡る旅
鹿追町を巡る旅
士幌町を巡る旅
上士幌町を巡る
新得町を巡る旅
close
芽室町を巡る旅
清水町を巡る旅
中札内村を巡る
音更町を巡る旅
帯広市を巡る旅
池田町を巡る旅
豊頃町を巡る旅
浦幌町を巡る旅
更別村を巡る旅
大樹町を巡る旅
広尾町を巡る旅
えりも町を巡る

道北,道東・特集編

姉妹サイト

アウトドア市場

まち楽

twitter

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-1