ぐるっと音更プチ観光・十勝の観光拠点‼

音更町

音更町は十勝平野のほぼ中央にあり、南は十勝川を挟んで帯広市及び幕別町に、北は士幌町、西は鹿追町、芽室町、東は池田町に接している。東部の南北に走る長流枝内丘陵を除いてはおおむね平坦で、音更川を中央に士幌川、然別川が北から南に貫流し十勝川にそそいでいる。基幹産業は農業で道内でも屈指の穀倉地帯。雄大な十勝平野の中央を流れる十勝川のほとりにある『十勝川温泉』は世界でも珍しい『モール温泉』として広く知られ平成16年に北海道遺産に指定された。1月~3月の十勝川白鳥まつり『彩凛詩(さいりんか)』など有名なイベントもある。

道の駅~おとふけ

道の駅~おとふけ

屋根と壁面がブルーのパイプで覆われた風変わりな外装の道の駅。道の駅内には特産館があり豆・乳製品・ジャムなど音更町と特産品と十勝管内や道内の主要地場産品、姉妹都市である岩手県軽米町の特産品も展示販売しています。面白いのは十勝石細工かな。レストランは夜9時までというのが嬉しい。木野市街を通る国道241号沿いに有ります。◇音更町木野大通西19丁目5番地 TEL:0155-31-8511

十勝川温泉

モール温泉は植物が長い時間をかけて堆積した亜炭層から湧出する温泉です。植物性の有機物を多く含み、一般の温泉にくらべ天然保湿成分を多く含むといわれ特に女性に人気が高い。鉱物性温泉に対して、植物性温泉のモール温泉は日本でも希少性の高い温泉で北海道も十勝、斜里、標茶など極限られた地域にしかない。道内の温泉地としては初めて北海道遺産として選定されている。また温泉も限られた資源であり、泉源を集中管理するなど先進的な取り組みをおこなっている。十勝管内にはモール温泉が多い。

十勝ヶ丘展望台 駐車場

十勝ヶ丘展望台 駐車場

十勝川温泉の背後の丘にあるのが十勝ヶ丘展望台で十勝川と十勝平原を一望にするのはもちろん、原野の彼方に浮かぶ日高山脈の山並みが綺麗だ。十勝ヶ丘公園には駐車場になっている第一展望台とそこから更に登った所にある夜景のスポットとしても人気の第二展望台があり綺麗な夕陽の撮影スポットにもなっている。他にはギネスブックにも載ったことのある巨大な花時計ハナックがあり春から秋にかけて約2万株もの花々で彩られる。

十勝川白鳥まつり 彩凛詩

彩凛詩

十勝が丘公園ハナック広場で毎年1月下旬から3月上旬まで開催されているロングランのイベント。凍てつく白銀の大地と瞬く星空の下、彩りと温かみある無数の光が一体となって創り出す冬の幻想美。氷と光の世界が醸し出す不思議な空間それが『彩凛詩』です。会場を散策したり、展望台や熱気球の上から眺めたりとお気に入りの所でファンタジックショーを楽しんでください。防寒対策はしていきましょう。

家畜改良センター 十勝牧場

畜産に関連する技術開発を行なう国の施設で1.3kmの『白樺並木』パンケチン川の畔に広がる『パンケチン公園』『十勝牧場展望台』『めん羊基地展望台』などがある。家畜改良センターの面積は日本一の大牧場と云われるナイタイ高原牧場の倍、東京ドーム872個分がすっぽり入るというとてつもなく広い牧場。展望台からの眺めは360度の視界で十勝の雄大な景色が広がる牧場には道産馬、羊、牛などが飼育されている。道道133号の南側に位置するめん羊舎と放牧地を望む『羊基地展望台』は放牧されためん羊が春から秋まで見られる。売店の古い木造建築は明治43年建築で当時の姿を残す。◇音更町駒場並木8番地1 TEL: 0155-44-2131

十勝牧場 展望台

十勝牧場 展望台

十勝牧場内を縫うように走ってたどり着く高台にある展望台で、北に大雪山系の然別山群を望み、西に日高山系と十勝平野と360度の展望がひろがる。隠れた夕陽のスポットとしてもマニアには知られた音更町の名所の一つです。展望台には、農機具が展示されているほかは人為的なものは何もない、聞こえてくるのは風の音と小鳥の声くらいのものだがそれもこの展望台の良さのひとつですね。◇十勝牧場内

十勝牧場 夫婦柏

夫婦柏

十勝牧場内にある展望台に向かう通り道の両側に有る一対の柏の巨木で、道路を隔て仲良く立っている中睦ましそうな姿から「夫婦柏」と命名され音更町の名木に指定。よく見ると枝もところどころ朽ち、折れ曲がって200年以上風雪に耐え生きてきた風格が有りますね。◇十勝牧場内

十勝牧場 白樺並木

白樺並木

白樺並木は十勝牧場のシンボル的風景でその長さは1.3km。その美しささからテレビドラマや映画のロケなどの舞台にも登場したこともある。夏の白樺並木はもちろん良いのだが、真冬には運次第だが水蒸気がそのまま枝に氷結した霧氷の白樺並木が見られます。白樺は音更町の町木で白樺並木は音更町の「美林」に指定されています◇十勝牧場内

むつみアメニティパーク

むつみアメニティパーク

意外と身近なところで水と親しめる公園が音更町にはある。数ある都市公園の中でもこれほど「水」にこだわった公園は類をみない。自然の川をイメージさせる遊水路、水の流れが落ちる豪快な音が楽しめる壁泉、夜間はライトアップで表情が変化する噴水、ダルマ形の石から水がわき出る湧水など地下250mから自噴する地下水は涼感一杯です。子供に人気なのは深さ20cmの水が張られた徒渉池、子供の水着持参でお出かけをしましょう。◇音更町木野西通13

十勝中央大橋 アクアパーク

アクアパーク

十勝川温泉に近い白鳥護岸『アクアパーク』には、毎年10月から4月にかけて1000羽のオオハクチョウが飛来、越冬するすると言う事で地元では有名な河川敷の公園です。日中は人も多いが、早朝は人もいないのでカモと白鳥を独り占めに出来る。写真を撮るなら早起きしましょう。開園時間は午前8時から、白鳥は人慣れしていて逃げたりはしないが、野生動物なので餌やりは絶対にしないでください。

北海道立十勝エコロジーパーク

エコロジーパーク

十勝川温泉に隣接し十勝川の河川敷地を利用した広大な道立公園。音更町と幕別町と池田町またがる公園内には森や草原、池や湿地が広がり、自然観察会などの公園を楽しむ催しが定期的に開催され、子供たちが楽しく遊べる施設も整っています。管内最大級のキャンプ場も併設されているが最近の傾向と云うのかフリーサイトは利用しづらい印象だ。それでも親子で無理なく十勝の自然と親しむ事はできる。◇音更町十勝川温泉南18丁目1番地 TEL:0155-32-6780

リンクの変更、HTML5構文エラー修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

十勝NAV

音更町を巡る旅
帯広市を巡る旅
足寄町を巡る旅
本別町を巡る旅
陸別町を巡る旅
鹿追町を巡る旅
士幌町を巡る旅
上士幌町を巡る
新得町を巡る旅
芽室町を巡る旅
清水町を巡る旅
中札内村を巡る
池田町を巡る旅
豊頃町を巡る旅
浦幌町を巡る旅
幕別町を巡る旅
更別村を巡る旅
大樹町を巡る旅
広尾町を巡る旅
えりも町を巡る

道北,道東・特集編

掲示板 BBS

  • 新着情報画像掲示板

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

ウエブリンク

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-2