置戸町の滝を巡る
置戸町鹿ノ子沢と常呂川源流の滝‼

糸引きの滝

糸引きの滝

『虹の滝』より徒歩20分程度上流部にあります。沢づたいに遊歩道が続いてますが草木が伸びる前の方が無難。途中の函から先の10分程は相当な急斜面ですから注意しながら登ってください滝は春先を除けば水量はごく少なく岩肌を湿らす程度ですがこの滝を見ると滝は大きさだけではないと思ってしまいます。氷瀑の方が良さそうですが行くのは難しそうです。登坂時は滑りやすいので靴はそれなりに準備の事。

所在地置戸町常元 鹿ノ子沢

備 考落差6M位

置戸白滝

置戸白滝

置戸湖より道道88号線で十勝三股方面に林道をかなり進むとやがて右手にあります。林道が入り組んでいますから三股行きの印を見逃さないようにしてください。滝は道のず脇に有るので歩くことは有りませんので危険な野生動物の心配はそれほどありません。林道ですが全体的に峠付近は荒れ気味で浮き石が道路上に有ったりするので注意しながら運転してください。置戸湖周辺にはエゾ鹿が多く林道にも出没するので激突に注意。特殊な場合を除いて修理で保険を使えません。

所在地北海道常呂郡置戸町勝北峠

備 考国道273号線に抜ける林道・落差8Mくらい

虹の滝

虹の滝

道道211号線をおけと湖方面へ走り、『鹿ノ子沢』の看板を目印。ここを入り、ダートを500mぐらい走った所に駐車場がありハイキングコースの入り口に滝がある。川の大きさを考えると想像が出来ないほど立派な滝ですが、水量は融雪期以外は少ないが秋は紅葉とあわせてたのしめます。岩肌が暗い色なので日の当たらない午前中は暗い雰囲気ですが日が当たってくると条件にもよるが虹が見られることも有ります。滝は二段からなり水量が多いときがみごろの滝。左側に急傾斜の遊歩道が続き上流の『糸ひきの滝』へ通じています。虫よけは必要。

所在地置戸町常元 鹿ノ子沢

備 考落差15M・駐車場有り

悲竜の滝

虹の滝ら登って来た道は三本桂を過ぎてしのび岩手前に分岐が有るはずだが、それらしい道が見あたらない。コウモリ岩までは踏み跡が有るがその先はかなり危険な谷の中を進むしかなさそうだ。コウモリ岩の所からも滝はかすかにみえていて糸引きの滝より大きさと水量は有るようだが全体の姿は殆ど判りません。もう一度道を整備して欲しいが、自力で道を開くしかなさそう。

所在地置戸町常元 鹿ノ子

備 考途中までは糸引の滝に同じだが先は廃道状態

置戸町の自然と観光スポット・ミニギャラリー

虹の滝虹の滝虹の滝雲突岩糸引きの滝置戸白滝画像枠画像枠

置戸町の観光とアウトドア関連リンク集

リンクの変更、HTML5構文エラー修正、記事の差し替えをしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

道東NAV

置戸町の旅
道東の滝巡り
雄武町の旅
興部町の旅
西興部村の旅
滝上町の旅
紋別市の旅
遠軽町の旅
湧別町の旅
佐呂間町の旅
北見市の旅
津別町の旅
美幌町の旅
網走市の旅
大空町の旅
清里町の旅
小清水町の旅
斜里町の旅

道北,道東・特集編

掲示板 BBS

  • 新着情報画像掲示板

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-4