カウンター

ガリンコⅡ号でオホーツクの釣り体験&渓流の釣り場‼

紋別港

紋別港のカニ

網走以北では最大の商業港、ガリンコⅡ号の母港でもある紋別港はカレイ釣りでは定評の有る港だったがいつの間にかカレイの釣れない港になってしまった。全く釣れないという訳ではないが以前の釣果に比較すると釣れないと言うしかない。それでも大勢の釣人が集まる紋別港はチカ、カンカイ、エゾメバル、イワシ、キュウリ魚釣場として今でも一級の釣場。とにかく人が大勢集まっている所が目安になる。カレイやカンカイでは北防波堤基部近くの岸壁からの釣りが昔から人気。面白い所ではクリオネプロムナード、ガリヤゾーンとオホーツクタワーを結ぶ通路としても利用されていますが夏は釣りもできそうです。

原生花園とシブノツナイ湖

シブノツナイ湖やコムケ湖の湖口での釣りはいわばキャンプの中でレジャーとして行かれる方が多いようだが春から夏にかけてのカレイシーズン以外はムラの多い所で、カンカイ釣りでは当たりはずれが激しい。カレイも手のひらサイズ以下が殆どの所だがなんといっても気楽に行けて気楽に楽しめる。最近は海流の変化かシブノツナイ側で一時マガレイが釣れるようなった。シブノツナイ湖は厳冬期のワカサギ釣りに人気。渚滑川河口に近いオムサロ原生花園の砂浜は投げ釣りではカレイがメイン。カレイの型はこちらの方が少し良さそう。ここには原生花園のネイチャーセンターがあって休憩なども可能。どちらも釣りに飽きたら原生花園巡りを。他には紋別港近くの藻鼈川河口がカレイ釣りでは手軽な釣場と云えるでしょう。

ガリンコⅡ号釣りクルージング

ガリンコⅡ号釣りクルージング

ガリンコⅡ号が豪華釣り船に変身して6~9月の釣りクルージング、オホーツク海で釣にチャレンジが人気だ。釣り具は自前でもレンタルでも良いが地元組は持参が多い。お勧めは釣りざんまいのコースでほぼ半日、それこそ釣り三昧ですが、これは休日のみの運行。平日で確実なのは午後の便、手ぶらで乗船しても用具や餌の心配なしの気楽な釣は旅人向きかも。初めての人には乗組員がていねいに教えてくれるというおまけ付き。もう一つは釣況の偵察にも使えそうですね。オホーツク海の名物大物イシガレイやクロガシラを狙ってみては。ガリンコ号の釣は完全予約制ですが人気だけに早めにされておく事。

渚滑川

渚滑川は滝上町が展開しているキャッチ&リリース『以下C&Rと』区間の設定などで知られているが、下流は紋別市を流下。C&Rが下流でも効果が有るのかは不明だが魚影はそれなりにあるが、さすがに支流から入る水質の汚染は目立っている。記念橋周辺を除けば平坦で捉え所のない流れが続きポイントの把握はしづらいが大物は確実に潜んでいて挑戦を待っている。ただ数を釣って楽しむと云うより一発大物を求めての釣りに向いている印象と言う事で、狙いは70オーバーのスチールヘットの様なビックニジマス。滝上町ほどトラブル等は無いがそれでも迷惑になる様な駐車や農地への車の乗り入れは厳禁。かつての藻鼈川は鉱毒で殆ど死の川であったが鉱山が閉鎖して久しく少し魚が戻ってきている様だ。

紋別市の渓流と釣り場・ミニギャラリー

藻鼈川水系1 藻鼈川水系2 藻鼈川水系3 藻鼈川水系4 藻鼈川水系5 渚滑川水系

☆更新情報など☆

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

紋別市の旅
close
道東の釣り情報
close
雄武町の旅
興部町の旅
西興部村の旅
滝上町の旅
遠軽町の旅
close
湧別町の旅
佐呂間町の旅
北見市の旅
close
津別町の旅
置戸町の旅
美幌町の旅
網走市の旅
close
大空町の旅
清里町の旅
小清水町の旅
斜里町の旅
close