カウンター

オホーツクからサロマ湖・湧別川釣り情報‼

湧別川

湧別川

湧別川は湧別港の左岸に河口を持つオホーツク沿岸の中では大河。結氷期にはこの川の下流でチカの穴釣りを楽しめる。氷が落ちる3月下旬にはボラ釣りだが50~60cmという大物が相手の釣りでルアーマンに人気が有る。4月~5月にかけて外海から河口にアカハラの大群が入ってくる。サビキ仕掛けにイソメをつけて転がし釣りで釣ることが多いがキュウリが交じる事も。湧別大橋付近では、夏にブラウントラウトが釣れる事もある。ニジマスに関しては遠軽町を流れる中流域の方に定評が有るが、河口近くでも色々な情報を整理すると海から遡上する超大型ニジマスの可能性もあり、確率は低いが一発大物の可能性を秘めた川でモンスター狙いには良いかも。

湧別港とオホーツク海

湧別港

湧別川の右岸に沿うように造られた湧別港の釣りは5月の連休前後に小型のコマイ釣にはじまり、中旬を過ぎるとカレイ類が徐々に良くなり下旬になると防波堤の先端で安定して釣れるが型はあまり良くない。5月下旬からはカジカが加わる。6月になるとスナガレイ交じりでマガレイが釣れ出すがやはり型はいまいちだ。たまに大きいのが釣れるがこれは川ガレイ、こんな感じの釣りが7月中旬まで。北海道でも8月は魚も夏休みにはいるが下旬にはソイやガヤのワームやブラーを使った釣りが楽しめる。10月上旬からはキュウリやチカ釣りが月まで。10月中旬には再びコマイ釣りに入り12月下旬まで。シブノツナイ海岸では近年マガレイが釣れる事もあるが釣れる期間は短い。

竜宮台湖口

湧別町側にあるサロマ湖湖口ですが竜宮台にあるキャンプ場から1.5kmほど歩かなければ釣場には行けません。従ってここに行く時はシンプルな道具だてがポイントになる。釣りがで来るようになるのは4月の末頃からですが、釣れても川カレイくらいで本格的なシーズンは6月に入ってから。ここで注意することは事前に潮位表で潮の状態を確かめること、潮が動いている時の水路は激流となり全く釣りにならない。朝夕のまずめ時と潮止まりが重なるような時以外はあまり期待しない事です。湖内で潮が動いている時は流れるゴミや藻などで気分の良い釣りは出来ない。そんな時は外海に釣場を移すしかない。キャンプシーズンは砂州先端には通行出来ないかも。

フィッシングイン湧別川

湧別川流域内市町村主催のオホーツク・フィッシングin湧別川というイベントでも知られた湧別川ですが、市町村合併などで現在は中止中。自然の川にニジマスを放流するという生態系を破壊する様なイベント中止は朗報だが、子どもが夏の一日を楽しく過ごせるイベントとしては何か有っても良い。実際に釣りとなれば魚影の濃さと大きさを含めて道内でも有数の河川で人気の高い川。大きい川だけに確実な型を見たい時はベテランと同行を。

☆更新情報など☆

レイアウトをレスポンシブタイプに変更しました。

横走り pagetop  戻る  先へ

道北NAV

湧別町の旅
雄武町の旅
興部町の旅
西興部村の旅
滝上町の旅
紋別市の旅
遠軽町の旅
close
佐呂間町の旅
北見市の旅
close
津別町の旅
置戸町の旅
美幌町の旅
網走市の旅
close
大空町の旅
清里町の旅
小清水町の旅
斜里町の旅
close