北竜町を巡る旅・ぐるっと北竜プチ観光・ひまわりの里北竜‼

北竜町

北竜町は札幌から北に100kmの空知北部にあり「ひまわり」での町おこしで知られています。暑寒別連峰の裾野にあり全面積の70%が山林、雨竜川や美葉牛川の恵みを受けて広がる田園地帯で基幹産業は農業。気候は内陸性で夏は暑く冬は寒いが全体には穏やか。観光では日本一の面積を誇るひまわり畑が有名で8月には多くの方が訪れます。

道の駅 サンフラワー北竜

北竜温泉

入口も派手なら温泉保養センターもオランダ風の建物というユニークな外。温泉は地元を中心に、通りすがりでよる方から研修までと色々な方に利用されている。温泉は天然温泉で、ひまわりの町らしく「ひまわりの湯」や露天風呂、サウナ等があり神経痛やリューマチ等の疾病に効果があるという。レストランやひまわりグッズいっぱいの売店などがあります。

北竜町郷土資料館

画像枠

図書館とともに公民館に併設されている。北竜町の開拓当時より現在に至るまでの農機具や商工業で使われた機具や道具、開拓当時からの写真や資料を保存、展示しています。また年配の方には懐かしい馬による木材の搬出風景を再現した模型もあります。また四季折々の風景と行事を表したシネラマもある。鉄道マニアには嬉しい旧国鉄札沼線和駅の資料などが展示。◆雨竜郡北竜町字和10 TEL:0164-34-2553

ひまわりの里

北竜ひまわりの里

雨竜川と恵岱別川に囲まれた国道275号沿いに咲く向日葵は約120万本という。その広さも本数も日本一に相応しいスケールです。ラベンダーに続いて8月の中旬には北海道を代表する花になります。中には展望台や観光馬車、ホーストレッキングなどもありイベントも沢山用意されている。ひまわりの里は道の駅とも遊歩道でつながっています。交通の便もよく気軽に立ち寄れる所です。8月25日までは、ひまわり祭りが開催されます。◆北竜町字板谷143番地の2

ひまわりパークゴルフ場

子供から高齢者まで手軽に楽しめるパークゴルフ場で18ホールを完備している。国際パークゴルフ協会公認のコースで公式協議会開催も可能。春には桜、夏にはひまわりに囲まれてプレー出来ます。遊び終われば温泉とおきまりのコースですが、気軽に出来るのが良い。一通りレンタル用具は揃っています。◆北竜町字板谷154-3 TEL:0164-34-3600

イチイの森

自然を大切にしたいという北竜町の人達の手作りの「イチイの森」があります。北竜町にゆかりの吉植庄亮さんの歌碑『たまきはる命を愛しむ心わけり和がなす業の大き尊さ』や富良野の東大演習林で『どろ亀さん』の愛称で呼ばれて多くの人に感銘を与えた高橋延清さんの詞碑『森には 美もあり 愛もある ここには 夢もある』の詩碑があり町の人に憩いの森として親しまれています。◆北竜町中の岱

恵岱別駅逓跡の碑

恵岱別駅逓

明治24年の増毛道路の開削にともない尾白利加、仁奈良の駅逓と共に開設された駅逓で、明治40年に和(やわら)に移転している。雨竜川支流恵岱別川沿いで恵岱別の道道94号脇「ふぁ~む ふかせ」敷地内に恵岱別駅逓跡の石碑がある。増毛道路は一度は廃道になっていたが現在は信砂に抜ける道道となって復活、今は峠を迂回して低い所を通っている。なお仁奈良駅逓は増毛町の史跡になる。
◇開駅:明治24年06月 ◇廃止:大正05年08月 ◇初代取扱人:後藤喜代治
◇GPS N43°42’50.2” E141°49’34.8”

リンクの変更、HTML構文エラーの修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

空知 NAV

北竜町を巡る旅
沼田町を巡る旅
秩父別町を巡る
深川市を巡る旅
妹背牛町を巡る
芦別市を巡る旅
赤平市を巡る旅
滝川市を巡る旅
雨竜町を巡る旅
新十津川町の旅
浦臼町を巡る旅
月形町を巡る旅
歌志内市を巡る
上砂川町を巡る
砂川市を巡る旅
奈井江町を巡る
美唄市を巡る旅
三笠市を巡る旅
岩見沢市を巡る
夕張市を巡る旅

道北,道東・特集編

掲示板 BBS

  • 新着情報画像掲示板

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

ウエブリンク

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-2