道北の釣りと旅 リンク集17
登録可能な検索サイト.サーチエンジン集2‼

検索エンジン・サーチエンジンに登録する時のチェック事項‼

検索エンジン・サーチエンジンに登録する前にこれだけは確認しましょう。表示の異常と更新と削除ができるかどうか、表示の異常は内部エラーの可能性が有り、更新や削除ができないのは後で困ることになりかねません。表示はCGIではなく静的なhtmlとなっている方が無難です。これらの検索エンジンに登録するメリットは、大手検索エンジンに拾ってもらうこと、その結果として二次的にアクセスアップが期待できる事でしょう。このタイプの検索・サーチエンジンで直接アクセスが望めるとしたら地域密着タイプの検索サイトと専門分野(釣り等)に特化した検索サイトが一番と言えそうです。相互リンクに関しては条件にもよるが、トップページからのリンクはスパムと判定される事もあり一概に良いとはいえない。

アクセスアップとSEO対策について‼

中小検索、サーチエンジンの登録は確実に大手検索にエンジンに拾ってもらえそうな所を選ぶ事。更新が定期的にできる事が必須で、中小の検索・サーチエンジンへの登録は自分で無理なく管理できる数にとどめましょう。SEO対策を簡単に言うと「大手検索エンジンに効率的に拾ってもらいできるだけ上位に表示させるための対策」という事になるようですが、超過密となったサイト数ではSEO対策はした方が良いことは判っていてもはその効果は疑問というしかない。最近のHP制作ソフトにはSEOチェック機能も有ると云うが効果の判定は難しいと思います。管理人はSEO対策の基本は正しいW3Cに沿ったHTMLを書くことだと思っている。そう考えるとかなり面倒だがそれ程難しくはないし、管理人はそれがサイト本来の姿という思いも有る。簡単に言うと「見やすい」「軽い」「CSSとHTML構文にエラーがない⇒ロボット対策になる」が基本で、URLは「絶対URL」が望ましいが、セキュリティーの関係で難しい面も有る。最低限であっても「Webアクセシビリティ」への配慮は必要、そんなサイト作りが結果としてSEO対策となるだろう。アクセスアップは別な話しで、中身の充実したサイト作りと定期的な更新がなければ、有名人でもない限り望めないでしょう。

リンクの変更、HTML構文エラー修正をしました。
横走り pagetop  戻る  先へ

W3C準拠 RSS配信

正当なCSSです!

W3C準拠で作成しています

rss10 rss20

ウエブリンク

カニ一番

カニ一番01

楽 天

楽天・カメラ解体新書 
楽天・ファミリー市場 
楽天・アウトドア市場 

サイトバナー

道北の釣りと旅-baner-2